2011年02月24日

語学学校ビルから新たに23人の遺体…NZ地震



読売新聞 2月24日(木)13時48分配信
 ニュージーランド・ヘラルド紙(電子版)は24日、同国警察当局の話として、
クライストチャーチを襲った大地震で崩落した、
富山市立富山外国語専門学校の生徒らが通う学校の入ったビルから同日、
23人の遺体が見つかったと報じた。

 死者の国籍など詳細は明らかにされていない。
このビルで収容された遺体は、計47人になった。

 当局はまた、地震による死者の総数は98人に達したと発表した。

 226人がなお行方不明という。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110224-00000597-yom-int

自然の威力の前には、人間なんてちっぽけなんだなと

改めて気付かされる。

事前の備えだって、万全かどうかなんて

その時にならないと、わからないことだってあるしね。

posted by news-w at 17:19| Comment(0) | 自然の威力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。