2011年03月02日

氣志團の所属事務所が謝罪「深い謝罪と深い反省」



【 人気バンド「氣志團」がナチス親衛隊(SS)の制服のような衣装を着て
テレビ番組に出演し、ユダヤ人人権団体が抗議している問題で、

氣志團の所属事務所が2日未明、
「氣志團のメンバーも深い謝罪と深い反省を示しています」とコメントを発表した。

氣志團の所属事務所は公式サイトに「お詫び」として
「結果的にサイモン・ウィゼンタールセンター及び関係者に対し、
非常にショックを与えたことを深く謝罪するとともに、深く反省いたします。
氣志團のメンバーも深い謝罪と深い反省を示しています」と謝罪コメントを発表。

さらに「忠告を真摯に受け止め、今後は、指摘のあった氣志團の衣装は一切使用せず、
直ちに廃棄いたします」と謝罪した。

 氣志團は、2月23日放送のMTVジャパンの番組で
ナチスを想起させるような衣装を着て出演。

ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)が「日本以外の文明国家では許容されないことだ」として謝罪するよう求めていた。】

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000500-sanspo-ent


ははあ〜、そうですか。

ある意味で民族モンダイの絡んだことだけに

デリケートな扱いが必要ってことですか。

氣志團に、悪気や意図的にそうした行為をしたわけでもなさそう、

サイモン・ウィーゼンタール・センターの皆様、

どうかお許しくださいまし。

posted by news-w at 09:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日本の芸能界とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。