2011年03月02日

子猫、緊急レスキューの様子



人の入れない橋桁の上に、6ヶ月間も!過ごしてた子猫さん

ようやく、助けだされたそうで・・・ホッ。

かわええ三毛猫の女の子です。

しおりちゃんでいうんですね、カワイイなあ〜^^


コメントの多さから、こんなに子猫のことを気にかけている方が

いらっしゃるんだなあと、心をあたたかくしてくれました。

スタッフの方々はもちろん

消防の方々も何回も出動してくれたようで

本当に命を大切に扱ってくれているのが、よく分かりました。

こういうお役所には、税金を払いたくなりますね^^;


いい里親さんに出会えますように。


posted by news-w at 15:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

オオウナギ 「うな太郎」死ぬ 体長179センチ 長崎



【長崎市野母崎樺島町の井戸にいる体長179センチのオオウナギ「うな太郎」が24日、惜しまれながら死んだ。推定30歳で、数日前から衰弱していた。「何とか生き延びて」という地元の人たちの願いはかなわなかった。

【大発見】天然ウナギの卵採集に初成功 グアム島西沖…東京大など

 うな太郎は86年12月、旧野母崎町が鹿児島県の養鰻場から購入した。

昨年10月時点の体重は約12.6キロで、昨夏の猛暑などの影響からか
前年より2.1キロ減っていた。

 祖父の代からオオウナギの世話をしている幕(まく)亀太郎さん(86)は
「20年余り自分の子のように愛情を持って育ててきた。あと4、5年は生きてほしかった」と残念そう。

妻静代さん(80)も「夫は、夜中に目が覚めてもウナギを見に行っていた。
夫あってのウナギ、ウナギあっての夫だったのに……」と声を落とした。

 オオウナギは熱帯・亜熱帯に生息するが、港近くのこの井戸には古くから川を上った
ウナギがすみ着いた。

1923年には「オオウナギ生息地」として国の天然記念物に指定。
井戸の主(ぬし)はうな太郎が8匹目だが、港のコンクリート化などに伴い、
7匹目以降は他県から譲り受けて放していた。】

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000001-maip-soci

老人とオオウナギ。

互いに見えない絆で、支えあっていたのでしょう。

いい話だあああッ・・・。



しかし、うな太郎デカイ!


何食べてこんなに大きくなるのかしらん?

おじいさんのうな太郎の頭に手を添えてる姿から

なんか、あたたかいものが感じられますね。


うな太郎のご冥福をお祈りします。

posted by news-w at 10:21| Comment(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

「タイガーマスク心温まる」皇太子さま51歳に



【皇太子さまは23日に51歳の誕生日を迎え、これに先立って記者会見された。

 この1年を振り返る質問では、若者の就職難に「心が痛みます」とした上で
海外留学の減少などに触れ、

「若い世代に『内向き志向』が強まっていることも心配です」

「外から日本を眺めることも大切」などと語られた。

またタイガーマスクの主人公らを名乗る善意のプレゼントが広がったことを
心温まるニュースに挙げられた。

高齢になられた天皇、皇后両陛下を案じ、
「皇太子としてお助けしなければならない」としつつ、
公務のあり方の検討は「天皇陛下のお気持ちに沿って進めるべき」と述べられた。】

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000008-yom-soci

皇太子さまは23日に51歳ですか。

もうそんなお年になられたのですね。

>高齢になられた天皇、皇后両陛下を案じ、

そうだよねえ、暑い中、寒い中、国内、海外問わず

宮内庁の組んだスケジュールを、文句も言わず淡々とこなされてるのかしら?

(いつだか、硫黄島に行かれたことを聞いてビックリ!)

それだけでも大変だろうなあ〜と思うのに

高齢からくる負担とかもさ、あると思うと

大丈夫なのかいね?と心配になることしばしば。

こんな立派な皇太子さまがいらっしゃるのだから

適当に役割分担されてもいいんじゃないの?

天皇は退職って制度、ないの?

譲位するとか?

よくわからんけど。


posted by news-w at 11:39| Comment(0) | どうぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。